こんにちは、アイです。

今回は、視力が悪くなってから視力が良くなると普段のあたり目の日常がめっちゃ神秘的に見えて超ビビるということを話していこうと思います。

 

視力が悪いと、ぼやーとしているというか、
周りが薄くなって見えるというか目が悪い人にしか分からないあの景色。

 

朝、起きた時の天井のぼやけ、目覚まし時計のぼやけ。

朝起きた時に窓から見える標識のぼやけ。

 

それがボクのあたり前でした。

 

目が悪いのに慣れてしまうと、

ぼやけた世界が日常的になってしまって何とか視力を戻してやろうという気持ちが薄れてきてしまうんですよね。

「まぁ、いいやー」とか「視力回復なんてできっこない。時間の無駄無駄」と思ってしまったこともあります。

ボクノプロフィールを見ていただいたら分かるのですが、ボクは自分の目に並々ならない思いがあったんですよ。

 

視力が悪くなり、あまりのショックで家でずっと引きこもっていたこともあります。

 

そんなに悔しい思い。絶対に目を良くしてやろうと心に誓ったボクでさえ、

ひとたび目の悪い世界に慣れてしまうと、
視力回復はどこえやら。

 

視力回復の「視」の字もどっかいってしまい、視力回復をサボるようになっていってしまいました。

 

それで、
視力回復してやる!!⇒できないorやらないor効果が出ない
⇒諦めてサボるようになる。⇒後悔⇒視力回復してやる!!⇒….etc

 

ということを何度も繰り返し、やっとこさ現在、視力回復を兆しが見えています。

それでですね。

まず、視力回復してうれしかったのは、

朝、起きるじゃないですsか、

そしたら、天井がなんかきれいなんですね。

「あれ。?掃除したっけ?」

と思えるくらいでした。

 

そのあと、目覚まし時計なんですが、小さい針までくっきり見えて

「おぉ・・・・」

と軽く感動します。

 

それで、一番感動したのは、木ですね。

目の悪い人が見る木っていうのは、茶色の棒があって、緑がもやっとくっついているだけなんですね。

ですけど、視力が良くなって、その木の葉っぱ1枚1枚がくっきり見えるんですよね。

もうそれだけで感動しましたよ。

木ってこんなにも美しいものだったの⁉

とまじでビビりました。

特に、夕焼けの浴びた木はなんか神々しくって泣きそうになりましたね。

「まじか・・・・」

と驚きを隠せなかったです。

 

それと同時に目の見える世界がどれだけ素晴らしいことなのかも改めて実感しましたね。

正直、目が良くなるだけで、人生幸せになれるんじゃないのかなと思うレベルです。

周りの景色が彩られると同時に未来も彩られていくようなこの感覚。

視力を良くしたものにしかわからないこの感覚をぜひ皆さんにも共有してほしいです。

 

視力が良くなるだけで、本当に何でもないただの日常が神秘的に見えて感動しますよ。

 

 

なんだ、この世界は異世界か?

と思うくらい美しい世界が待ってます。

 

視力回復までの道は長いですが、それに見合った以上の対価を得たと思っています。

目は一生ものです。

 

本当に大切にするべきだと思っていますし、

現にボクは目を守るための投資は惜しみなくやっています。

いろんな商材、商品に手を出したりもしました。

 

 

中には視力回復商材を買ってまったく効果のないものもありました。

 

それでもボクは視力回復を諦めませんでした。

もういちど、あの綺麗な世界を!!

 

その気持ちを胸に視力回復をやってきました。

 

そのかいあって今はかなり充実した毎日を送れています。

 

葉っぱ1枚に感動する日が来ようと派思っても見ませんでしたが(笑)。

そんな些細なことでも日常でも感動r¥することができるんですよ。

目が良くなれば。

 

 

視力が良くなって得られる世界はハンパないですよ。

 

自分に自信を持つことができます。

まるで、スーパーパンにでもなったかのような錯覚になりますよ。

本当に。

 

視力を良くするメリットは計り知れません。

 

ここに紹介しているものはボクが騙されながらもいいと思った視力回復の商材、物を紹介しています。

興味がある方。絶対視力回復してやる!!と熱い思いのある方はぜひ買ってみて下さい。

 

新しい世界があなたを待ってますよ。

それでは。